究極のアウフグース

「アクトパスクラブ」会員の皆様、

今日は 2023年11月28日です。

究極のアウフグース

 今年10月末に埼玉県朝霞市にオープンしたばかりの朝霞サウナに行ってきました。
https://sauna-ikitai.com/saunas/79480

100℃のサウナに、水風呂の水温は一桁台という、猛者も唸るハードセッティングサウナ施設なのですが、そこで体験したアウフグースイベントが興味深い内容だったのでご紹介します。

その名も「究極の(アルティメット)アウフグース」。最も大きい6段雛形サウナで、毎週水曜日と土曜日の12時から23時(毎時)に開催されているイベントです。
https://www.instagram.com/p/C0DQiQQR742/?igshid=MzRlODBiNWFlZA==

サウナのドアに、

「あなたは何段目に座る!? 挑戦者 求む」

と煽り強めのポスターが貼られていたので、ワクワクしながらサウナ室で待っていると、二人のお兄さんがやってきました。

「今から究極のアウフグースを行います。皆様にタオルをお渡ししますので、曲のサビに合わせて、頭の上で振り回してください。」

そう言って、サウナ室の約20名全員に、真っ赤なボディタオルが手渡されました。

しばらくするとサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」が流れきて、お兄さん達がサウナ室を練り歩き、大きな団扇で一人ひとり仰ぎ始めました。

丁寧な風を受けながら、まだかまだか…と待っていると、ついにその時が!

サビ直前の「灯り(A)をとも(G#)そう(A)」の2つ目のAコードが掻き鳴らされた途端、お兄さんが「せーのっ!!!」と叫び、サウナ室内にいた全員が一斉に赤いタオルを一心不乱に振り回しはじめました。

赤一色に埋め尽くされるサウナ室。揺らめく炎が連想され…

---------
この記事は会員限定公開となっており、全文は表示されておりません。

メールマガジン「日刊アクトパスNEWS」をご購読いただくと、毎日全文がメールで届きます。

メールマガジンご購読のご案内はコチラです。

注目の業界ニュース

【デジタル化推進に学生のアイデア活用】
https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20231127/8000017286.html
愛媛県の道後温泉が、地元の専門学校の学生たちと連携してデジタル化を進める取り組みを開始。学生たちは、観光客向けの情報提供アプリ開発などを通じ、地元の魅力を発信し、特に若い世代の観光客を引き付けることを目指しているとのことです。
デジタル化が遅れている業界だからこそ伸び代や面白みがありますし、Uターンや地元就職にも繋がっていきそうな面白い取り組みです。

温浴業界の最新情報が読めるメールマガジン | 株式会社アクトパス

特典充実!温浴事業者の為の会員組織~アクトパスクラブ | 株式会社アクトパス

温浴・サウナ施設の新規事業についてのご相談 | 株式会社アクトパス