アロマの基本(3)

「アクトパスクラブ」会員の皆様、

今日は 2023年6月23日です。

アロマの基本(3)

 アロマのことを書いていたところ、アウフグースチャンピオンシップジャパンで「選手が精油のかわりにキャリアオイルを使っていた」という話が聞こえてきました。

驚きつつも、「あー、そこからだよなあ」と納得しました。

キャリアオイルというのは、精油同様に植物から抽出されるのですが、種子などを直接圧搾したもので、精油とは根本的に異なります。

ホホバオイルやアーモンドオイルなど、キャリアオイルは精油よりも肌への刺激が少なく、身体に吸収されやすい性質を持ちます。

ボディートリートメントなどで精油の成分を身体に取り込むことを目的とする場合は、キャリアオイル(キャリア=運ぶという意味です)に精油を数滴を混ぜて行うのです。

主に蒸留され、濃縮され、揮発性があり、香り高いものが多いのが精油(エッセンシャルオイル)です。

キャリアオイルもエッセンシャルオイルも植物由来ではありますので「天然100%の精油を使用すること」と言われた時に、天然だからとキャリアオイルを選んでしまうというのはありえなくはないですね。

しかし、キャリアオイルをアウフグースに使っても、揮発性がないので香りが広がりませんし、そもそもあまり香りがありません。

購入する際はお間違いのないようお気を付けください。

さて、視察してきたチェコとエストニアのサウナで、計5回のサウナ室内のアウフグースやイベントに参加することができました。

アウフグース世界大会と同様に、香りの異なるキューゲルを…

---------
この記事は会員限定公開となっており、全文は表示されておりません。

メールマガジン「日刊アクトパスNEWS」をご購読いただくと、毎日全文がメールで届きます。

メールマガジンご購読のご案内はコチラです。

注目の業界ニュース

【廃アルミで水素 湯沸かしに活用】
https://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20230619-OYTNT50147/
富山県高岡市の企業が、ごみとなったアルミから水素を作り出し、二酸化炭素を出さずに湯を沸かす仕組みを開発。
この技術が普及し、エネルギーの供給源として、クリーンエネルギーである水素が広く利用されるようになれば、業界全体の持続可能性を高めることにも繋がるかも知れません。今後の展開に期待したいところです。

特典充実!温浴事業者の為の会員組織~アクトパスクラブ | 株式会社アクトパス

まずは相談!初回無料のオンラインコンサルティング | 株式会社アクトパス

温浴業界の最新情報が読めるメールマガジン | 株式会社アクトパス