女性客はどこにいる(3)

「アクトパスクラブ」会員の皆様、

今日は 2023年8月3日です。

女性客はどこにいる(3)

 前回の続きです。
https://aqutpas.co.jp/yoseidoko%ef%bc%92/

アフタヌーンティーに女性が集まる要素として、「お得感」「映え」「美味」「おしゃべり」と4つ紹介しましたが、今回は最後の5つ目「推し活」についてお伝えしたいと思います。

「推し活」は、すべての女性客に当てはまる訳ではありませんが、「映え」とセットになって一部の方に響いている要素です。

先日、私の近くにいた女性2人組は、「ちいかわ」のファンのようで、すべてのメニューとお土産のカードやクッキーを1か所に写るように並べ、そこにちいかわのぬいぐるみを入れて写真を撮っていました。

※ぬいぐるみを撮ることは「ぬい撮り」と呼ばれ、また別の活動とも言えます。
※ちいかわが分からない方はググってください。

ある人気カフェのアフタヌーンティーのプランは、毎回特定の「色」がテーマになっていて、「今回のテーマは赤! 赤推しのみなさんお待ちしております」と、明らかに推し活を狙っています。

それは、アイドルのメンバーカラーだったり、好きな漫画やアニメのキャラクターの髪の毛や服の色だったりするのですが、「色」だけで…

---------
この記事は会員限定公開となっており、全文は表示されておりません。

メールマガジン「日刊アクトパスNEWS」をご購読いただくと、毎日全文がメールで届きます。

メールマガジンご購読のご案内はコチラです。

注目の業界ニュース

【業態変化による温泉街復活への挑戦】
https://www.asahi.com/sp/articles/ASR707S7PR7NUTPB00L.html
静岡県伊豆の国市の伊豆長岡温泉街に、新たな複合施設「いずなかビレッジ」が開業。コンテナ型ホテルや温泉プール、カフェなどを備え、伝統的な温泉宿のイメージを一新。
宿泊需要減少を受けて廃業や休業が相次いだそうですが、時流に合わせた業態変化を決断。地域一体となって温泉街再生に挑む事例です。

温浴業界の最新情報が読めるメールマガジン | 株式会社アクトパス

アクトパス跳会議