株式会社アクトパス|温浴施設・温泉・サウナ事業の専門コンサルティング・プロデュース

温浴施設・温泉・サウナビジネスをトータルサポートするコンサルティング会社。アクトパスは温浴の普及と発展が社会の幸福につながると信じて、これからも温浴ビジネスの発展に尽くしてまいります。

「リニューアル」の記事一覧

オスパー外気浴スペース

第1回スパ・サウナアワード(2)

「旭川のオスパーさん」が見事第1回スパ・サウナアワードでグランプリを獲得しました。老朽化した施設のリニューアルを成功させた背景には、広域商圏への戦略的アプローチと斬新な設備改修がありました。成功の秘訣と具体的な取り組みについて詳しくご紹介します。
"値上げ"の唄

“値上げ”の唄

先週開催されたJAPANサウナ・スパEXPO2024のセミナーで、湯らっくすの西生社長が大変興味深い話をされてました。 2020年以降、毎年のように値上げを実施している湯らっくすですが、20年前に一度大きな失敗をしたそうです。リニューアル後の100円の値上げにより、取り返せないレベルの客数減につながったと。
アクアプランニング創立30周年

型にはめない、はまらない

弊社は経営コンサルティングという立場から、施設や設備、デザインなどにも口を出すことがありますが、設計そのものをするわけではありません。 したがってそれぞれの現場で、幾多の設計会社、設計士さんと一緒に仕事をしてきたのですが、振り返ってみるとこれまで最も一緒に仕事した件数が多いのがアクアプランニングさんです。 どうしてそうなったのかを回想してみると、理由は…
じょんのび館のクレーンゲーム

進化するソフトと懐かしのハード

今回5年ぶりに、進化した「産湯」に記憶と照らし合わせながら浸かったことで、 ・サウナ訴求はやはり効果大。その方法は多岐にわたり、左右されずに工夫次第で取り組めることがたくさんある ・ハード面で大規模な改装を避けることは、費用の抑制だけでなく、常連さんに馴染んだ思い出を残すことでもある という、基本的で大切なこの2点をあらためて実感しました。
ロッカーキー

「愛」が足りない

圧倒的に足りないのは「愛」です。 お客様に喜んでもらいたい、気持ちよく過ごしてもらいたい。 その気持ちがあれば、立地や商圏といった地の利を生かすことで大掛かりなリニューアルをしなくてももっとお客様を増やすことができるでしょう。
マルシンスパ2014年リニューアル

ハイブリッド貸切

マルシンスパさんは構想段階では既製品のホームサウナを設置する簡易なプランも検討されていたのですが、最終的にはサウナにこだわり、エストニア産のハイクオリティなオリジナルサウナにしたことは良かったと思います。珍しいサウナにすることでわざわざ貸切体験してみようという理由が生まれているのです。
江戸遊

新たな成長戦略

リニューアル前の赤字施設時代との大きな違いは、成長のための方向性が明確に見えているということです。おそらくリニューアル前は何をやっても黒字化できる見通しが立たなかったことと思われますが、今は違います。 何をすれば売上が増え、収益が改善していくかが明確なのです。ひとつの方向に努力を重ねて行けば、やがてそれは高く積み上がっていきます。闇雲に頑張っているだけでは積み上がらないということなのです。
ハイブリット彩木

進化し続けるサウナ

サウナ室内を見渡してみると、今回新しくなったベンチや背もたれ以外にも、オートロウリュ時の水が飛び散らないようガード、照明の演出、吊り下げられたビフィタ、テレビ番組を映していたモニターは自作動画を放映、サウナマットの敷き方、前室の追加など、満天の湯のサウナはこの数年間の間に劇的な進化があったことが確認できます。
見奈良天然温泉利楽のコワーキングスペース

温浴ワーケーションの可能性

コロナ禍以来、アクトパスはリモートワークOKの会社となったのですが、ハラダさんとオンライン打ち合わせしていると、背景の様子がおかしく、この男はいったいどこで仕事をしているのか…と思うことがよくあります。時代は進歩しているということなのでしょうか。(望月 義尚)
サウナ パラダイス PARADISE 入口

和モダンアイテムとDIY

「自作する」には技術も必要ですが、長期的に考えれば経済性・愛着・清潔感・オリジナリティのどれを取っても素晴らしく、チャレンジする価値は高いと確信しました。