sauna.

「アクトパスクラブ」会員の皆様、

今日は 2023年12月19日です。

省スペースサウナ

 週末に、名古屋に11月にできたばかりで、「超狭小サウナ」とSNSで話題になっていた「SAUNA.」(サウナドット)に行ってきました。
https://onsen.nifty.com/onsen-matome/231127982875/
https://www.instagram.com/sauna.dot/

まず、「SAUNA.」に到着して驚いたのはビル自体の細さ。テナントとして入るビルの間口は、入り口横の階段と合わせても4mほどしかありません。

サウナイキタイから、最大収容人数13人/サウナ室×2/水風呂×2/椅子7脚という情報を得ていましたが、「本当にこの幅でサウナ室が2つも?」と疑問に思いながら入館しました。

ざっと館内全体の広さを歩測&目測で確認すると、フロント=約3.6坪、更衣室=約5坪、浴室=約12坪の計約21坪くらいでしょうか。私が訪れたことのあるパブリック型サウナ施設としては、確かに最小クラスの施設でした。

気になる浴室スペース内訳ですが、浴室手前側にシャワーブース×2+水風呂×2+休憩椅子ゾーン=約6坪があり、その奥にサウナゾーン=約6坪。

つまり、横幅約4m×奥行約5mのサウナゾーンに2つのサウナ室があるということなのですが、そんなことが可能な…

---------
この記事は会員限定公開となっており、全文は表示されておりません。

メールマガジン「日刊アクトパスNEWS」をご購読いただくと、毎日全文がメールで届きます。

メールマガジンご購読のご案内はコチラです。

注目の業界ニュース

【市民一斉大計測会】
https://www.city.beppu.oita.jp/doc/sisei/kouhou_koutyou/sihou/r05/r0512/dayori-suku.pdf
別府市では温泉入浴が心身にどのような効果をもたらしているか、アンケートと計測によって入浴前後の数値を比較し、効果を「見える化」することを目的に「市民一斉大計測会」を実施。
新湯治・ウェルネスツーリズムを、別府市のブランド化(みりょくあるまちづくり)の一環として先ずは市民から浸透させる試み。
計測結果が楽しみです!

★「温浴百科2020」販売開始!

本メールマガジン「日刊アクトパスNEWS」の2019年1月から2019年12月末までに配信された記事を抜粋し、加筆修正した上でテーマごとに読みやすく再編集!

https://t-mp.net/aqutpas/subscribe/onyoku-hyakka2020

★「温浴施設データファイル2024」販売開始!

アクトパス代表・望月が第1章を執筆。全国の温浴施設を対象に行った独自調査を基に、124施設の経営実態を一挙掲載し、Excelデータを収録。最新の定量指標と定性情報を網羅!
https://aqutpas.co.jp/datafile2024/

★「温浴施設のための成功モデル100事例セミナー 2023」配信開始!

1999年からアクトパス代表の望月が企画し、延べ1,200人以上の方々に受講されてきた人気セミナーの動画(2023年9月収録)を配信開始。
温浴施設が低予算で実行可能な成功ノウハウを厳選して全国から「100事例」紹介。その情報量と鮮度は圧倒的!
https://aqutpas.co.jp/100jirei2023/

温浴業界の最新情報が読めるメールマガジン | 株式会社アクトパス

温浴・サウナ施設の新規事業についてのご相談 | 株式会社アクトパス