株式会社アクトパス|温浴施設・温泉・サウナ事業の専門コンサルティング・プロデュース

温浴施設・温泉・サウナビジネスをトータルサポートするコンサルティング会社。アクトパスは温浴の普及と発展が社会の幸福につながると信じて、これからも温浴ビジネスの発展に尽くしてまいります。

「観光マーケット」の記事一覧

テルマエセミナー望月

確かな成長の兆し

・長らく低迷を続けた温浴マーケットには、確かな成長の兆しが見えてきた。 ・再び市場拡大に転じる可能性が高い。 ・しかし、世の中は元に戻るのではなく、新しい時代に向けて大きく変化していく。 ・私たちは温浴マーケット成長の波に乗るのか、それとも衰退を続けるのか、その分水嶺に立っている。 ・人手不足や資金繰りのジレンマから抜け出し、もっと儲かる温浴ビジネスへと収益構造を抜本的に改革しなければ、明るい未来はやってこない。 ・成長の方向性は3つ。(1)サウナブームのその先へ、(2)観光マーケットが永続の決め手、(3)競争よりも未開拓マーケットへ。 ・具体的にどうやるのかは、それぞれの企業が自らの長所、経営資源や地域性に基づいて、オリジナルの戦略を見出さなければならない。
訪日外国人

インバウンドのこれから

悩ましい問題は、 ・マナー問題→マナー啓蒙活動、入館時レクチャーをイベント化 ・刺青タトゥー問題→規制緩和を前提に、受け入れ基準を明確化 ・多言語表記→IT技術が解決(文字認識と翻訳) ・会話→IT技術が解決(自動翻訳機) といったように、ひとつひとつ分解して考えてみれば、道が行き止まりになっているわけではないのです。
white airliner

目先はミニバブル?

コロナ不安の軽減、水際規制の緩和、全国旅行支援、そして円安。これだけ条件が揃うと、旅行業界を中心にちょっとしたバブルになっていくのかも知れません。こうした目先の波にはうまく乗りつつも、それに踊らされることなく、少し先を見据えた舵取りが必要です。